Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

DeNAの開幕ローテーションは?――2020年プロ野球12球団先発ローテーション予想

配信

ベースボールチャンネル

 いよいよ6月19日に開幕を迎えるプロ野球。新型コロナウイルスの影響で公式戦日程を再編成した今シーズンは、例年以上の注目が集まっており、多くのプロ野球ファンが開幕を待ちわびていることだろう。 【横浜DeNAベイスターズ】2020年度、支配下選手・育成選手・監督・コーチングスタッフ一覧  開幕に先立って、12球団の開幕スタメン予想を行なった。今回は、同年の軸となってくる開幕ローテーションを予想していきたい。第2回は、昨シーズンのセ・リーグ2位、DeNAだ。

DeNAの開幕ローテーション予想

 開幕投手に指名されたのは、エース・今永昇太。  2年連続2回目となる大役を務める。  「左腕王国」も現実味を帯びてきたDeNA投手陣。注目は、ドラ2ルーキーの坂本裕哉だ。  今シーズン、立命館大からドラフト2位で入団した左腕・坂本。大学の2学年先輩には、東克樹がおり、プロの舞台でも再びチームメイトとなった。精密なコントロールが武器で、大学時代には抜群の安定感を誇り、即戦力としても期待されている。  オープン戦、練習試合でアピールを続けた坂本。最終テストとなった試合で、同じく開幕ローテーションを争っていた、新外国人マイケル・ピープルズとともに好投し、揃ってローテーション入りする見通しとなった。 昨シーズンもローテーションを担った、濱口遥大、平良拳太郎は確実。石田健大が開幕中継ぎスタートが濃厚となり、残る1枠は、実績のある井納翔一が有力視されている。

ベースボールチャンネル編集部

【関連記事】