Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

使いにくいと貯まらない?!お金が貯まりやすい「財布」の見つけ方

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
LIMO

財布を買い替えるときに「金運が上がる財布が欲しい」と考える人は多いですよね。しかし、いくら買う日取りや風水、ブランドなどにこだわっても肝心の利便性が低いと、結局お金の管理ができずになかなか貯まらなくなってしまいます。 そこで今回は、大人の女性におすすめの使いやすい財布を見つけるチェックポイントやお金が貯まる財布の使い方をご紹介します。

代表的な財布の特徴を知る

おすすめの財布を見つけるために、まずは代表的な財布の形を見ていきましょう。  長財布 お札を折らずにしまえる長財布。カードホルダーや小銭入れも収納力があるものが多いので、財布の中身が見やすく使い勝手も抜群です。 財布自体の面積が広いので、お気に入りのデザインが映えるのもメリット。その一方で汚れや傷が目立ちやすいので、きれいに使うにはこまめなお手入れが必要です。また、クラッチバッグやポシェットといった小さなバッグには入らないというのもデメリットといえるでしょう。  2つ折り財布 名前の通り、真ん中で半分に折り曲がった2つ折り財布。長財布よりコンパクトなのが特徴です。半分に折る分、お財布の厚みが増しますが、その分サイズは小さいので小さなバッグにもすっぽりと入ります。 長財布に比べると収納力は劣りますが、カードホルダーや独立した小銭入れなどがついているタイプが多いので、普段使いで困ることは少ないでしょう。  3つ折り財布 2つ折り財布よりもコンパクトなのが、3つ折り財布。ジーンズやYシャツのポケットにも収まるサイズということで、男性物の財布に使われることが多かったのですが、近年では、レディースブランドでも3つ折り財布を見かけるようになりました。 小さいながらも必要最低限のカードや小銭をしっかりと収納できるので、現金払いとキャッシュレス決済を併用したい人に適しているといえます。  カードケース型財布 名刺入れくらいの大きさのカードケース型財布。キャッシュレス決済の普及に伴いハイブランドやレディースブランドでも取り扱いが始まった話題のミニ財布です。 カードホルダーとファスナーケースがついた薄型の財布は、ハイブランドのものでも比較的に低価格で手に入るので、お気に入りのブランドアイテムを持つチャンス。サブ財布を持ちたい方に適しているといえるでしょう。  ショルダー財布 長財布に取り外し可能なハンドストラップやショルダーストラップがついたショルダー財布も女性に人気。長財布よりも収納力があるので、お金やカードだけでなく、パスポートやチケット、小物などもすっぽり収まります。 財布としてだけでなく、ワンマイルや旅行用のハンドバッグとしても重宝しますよ。

【関連記事】

最終更新:
LIMO