Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「子供のいる社員への手当てが厚すぎないか?」一米国で議論白熱

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
クーリエ・ジャポン

有給休暇取得は不平等──フェイスブックで議論に

米「ニューヨーク・タイムズ」によると、新型コロナウイルスが蔓延し学校や保育所が閉鎖されたことを受け、シリコンバレーの数多くのIT企業が、子供がいる社員に手当を出している。 たとえばフェイスブックは、保育園や学校が休みになった場合、そして高齢の家族が入っている養護施設が休業になった場合、有給を最大10週間取得できるようにした。さらに同社は、2020年の上半期は社員に成績をつけず、成績が「優」だった場合のボーナスを全社員に出すと発表している。 ところがこうした措置に、子供がいない一部の社員が反発したのだ。その中心となっているのが若手社員で、仕事を多く引き受ける代わりに、昇給や手当てを要求しているのだという。 コロナ禍でいち早く在宅勤務に移行したIT企業だからこそ、子供がいる社員といない社員の分断がより目立ってしまう形となった。 子供がいない社員は「コロナ禍で大変なのは皆同じだ。子供がいる社員が有給休暇を取って職場を離れたことで、私たちの仕事が増えて辛い思いをしている。子供がいない社員の状況は考慮されていない」と前出の「ニューヨーク・タイムズ」に話す。 一方、子供がいる社員は「子育てと仕事を両立させることがどれだけ難しいのか理解してほしい」と苛立ちを隠せない。 フェイスブックは社内の分断が特に顕著で、2000人以上の社員が「子供がいない社員はどのような支援を受けられるのか」「子供がいる社員は簡単に有給休暇を取得できるのはずるい」と、全社会議で不満をこぼした。 これに関して、COOを務めるシェリル・サンドバーグは次のように主張している。 「すべての社員が恩恵に受けられる措置は既に講じている。ボーナスは例年より多く、リモートで働く上で必要な機材を買うために1人1000ドルずつ支給されている。子供がいる社員だけが、いい思いをしているわけではない」

子持ち社員へのサポートは全社員のメリットに

アメリカでは、秋以降もオンライン授業が継続される学校もある。そのためフェイスブックは、子供がいる社員が10週間の有給休暇を取ることを来年の6月まで認めると発表した。 つまり、すでに有給休暇を取った子持ちの社員が、来年もう一度有給を取ることが可能になるということだ。 この決定により、子供がいない社員の一部の怒りが爆発した。 「一人暮らしの自分たちは何週間も人に会わず孤独だ。一方で子供がいる人は手厚い手当をもらえるのは不平等だろう。子供がいない社員に対しては十分な措置が講じられていない」と感じているという。 子供がいる社員に手当を出すことは、会社全体のメリットに繋がる──社員が不満を抱くのは、会社がそうした背景を社員にきちんと説明できていないからだと、米マサチューセッツ工科大学に所属する経営学の教授は指摘する。 「もし子供がいる社員が有給を取れず、逆に辞めてしまった場合、もっと仕事が大変になることを理解する必要があるのです」

【関連記事】