Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「日本一口説きたくなるグラドル」は現役OL・古河由衣「撮影中、好きな男性とあんなコトやこんなコトをしている妄想をしていました」

配信

週プレNEWS

グラドルとして人気を博しながら、一般企業で働くOLでもある。ふたつの顔を持つ古河由衣(ふるかわ・ゆい)ちゃんの情愛グラビアが、7月6日(月)発売の『週刊プレイボーイ29号』に掲載! 【画像】一般企業で働くOLでもある古河由衣のグラビア 全身からあふれ出るフェロモン。もしも、こんな愛人がいたら......と思ってしまう彼女。OLとして働く職場や撮影中の話を聞いた。 * * * ■森下悠里が発掘したグラマラスボディ ――芸能界デビューのキッカケを教えてください。 古河 インスタのDMでスカウトされたんです。友達とプールに行ったときに撮った水着の写真をアップしたら、今の事務所のマネジャーさんから「グラビアやってみませんか?」って連絡があって。当時、ただの不動産会社のOLだったので、「よく見つけてくれたなぁ」ってビックリしました! ――え、もともとOLだったの? 古河 そうなんです。実は、今も同じ不動産会社で働きながら芸能活動をしています。 ――インスタの写真、よっぽどインパクトがあったんだろうねぇ。 古河 インスタ映えしているなと思ってアップしたんですが、いたって普通のビキニ写真。後々聞いたのですが、私、森下悠里さんが大好きで、インスタをフォローしていたんですよ。そうしたら、偶然その写真が森下さんの目に留まり、マネジャーさんに「こんなコがいるよ」って教えたらしいです。ただ、声をかけてもらったとき、芸能活動なんて考えたこともなかったので少し悩みましたね。 ――グラビアの仕事に抵抗が!? 古河 いえ、まったく(笑)。森下悠里さんや壇蜜さん、森咲智美さんのグラビアをよく見ていて、色気があってきれいだなぁってずっと思っていましたから。 ――デビューしたときのキャッチコピーが「日本一口説きたくなるグラドル」。やっぱり会社でも口説かれることが多い? 古河 既婚者の男性が多い職場ですし、女性の先輩社員が変なコトにならないように目を光らせてくれているんです。だから、オフィスラブの経験はありません!! ――ホントかなぁ。じゃあ、一番のモテ期はいつでした? 古河 今かな......ウフフ。 ――職場じゃないところで口説かれているってことか! 古河 それはヒミツです(笑)。

【関連記事】