Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「絵画の聖母のよう」 上原さくら、娘を抱っこした美しい横顔ショットに称賛の声

配信

ねとらぼ

 タレントの上原さくらさんが6月4日にブログを更新し、娘を抱き寄せた横顔ショットを公開。美しい親子の姿に、ファンからは「絵画の聖母のよう」「ため息が出ちゃうくらいきれい」と称賛するコメントが多数寄せられています。 【画像】退院時の上原さんと赤ちゃん  上原さんは5月7日、病院をわが子とともに退院。病院から自宅へ帰る際に、「産まれて初めて外の空気を吸うなんて、これは立派な記念日ですよね」とレースのついた白のセレモニードレスを着せた姿を披露していました。ところが、退院の日以来「この状況ですのでお宮参りにも行けず、ほんとに数十分着ただけでサイズアウトしそうです」とセレモニードレスを着せる機会を逃していたとのこと。  そこで、上原さんはセレモニードレスを着た娘との記念写真を残そうと撮影を試みるも「姫さま、おねむモードで叶わず」と娘がすやすやと眠ってしまう結果に。とはいえ、写真では眠るわが子を上原さんが抱っこして、いとおしそうに見つめる自然体なショットに仕上がっていました。これも記念だ。  上原さんが見せた親子の2ショットに、ファンからは「自然な親子の風景ですてき」「絵画の聖母のよう」「ため息が出ちゃうくらいきれい」「天使の眠りに寄り添う美しいママ」「幸せオーラが伝わってきた」「ねんねも記念ですね」など称賛する声が殺到した他、「さくらちゃん美しすぎる」「産後すぐなのにきれい」と上原さんの変わらぬ美貌に注目が集まりました。  眠ってしまった娘に「起こすのもかわいそうだし」と今回は撮り直すのは諦めた上原さん。「また週末はメイクするので、このセレモニードレスを着て家族写真、トライできるかな……」と今度は家族写真を撮影したい気持ちをつづっていました。

ねとらぼ

【関連記事】