Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マーゴット・ロビー、女性版『パイレーツ・オブ・カリビアン』の主演へ。

配信

VOGUE JAPAN

ディズニー製作の女性が主人公の新作『パイレーツ・オブ・カリビアン』で、マーゴット・ロビーが主演を務める。詳細は明らかになっていないものの、『ハリウッド・レポーター』によると、ジョニー・デップがジャック・スパロウ役で主演した人気映画シリーズのスピンオフという位置づけではなく、オリジナルキャラクターによる新しい物語だという。 アカデミー賞でシャネルのヴィンテージドレスを着用【写真】 マーゴットとDC映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』で仕事をともにしたクリスティーナ・ホドソンが脚本を担当。同新作は以前発表されていたシリーズ1作目の脚本家テッド・エリオットと『チェルノブイリ』のクリエイター、クレイグ・メイジンによるリブート作とも全く別の設定となるそうだ。 マーゴットとクリスティーナは、アクション映画への進出を狙う女性脚本家の為の「ラッキー・エクスポーツ・ピッチ・プログラム」を数カ月前に立ち上げ、話題になったばかりだ。そんな2人の新作の公開日程は現在のところ未定で、製作も初期段階とされている。

【関連記事】