Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<SUITS/スーツ2>第11話 織田裕二が伊藤健太郎を弁護 上白石萌音・藤嶋が再登場

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 俳優の織田裕二さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)第11話「最終章スタート!帰って来た検事・上白石萌音」が9月21日に放送される。女優の上白石萌音さん演じる、前シリーズに登場した検事の藤嶋春香が同話からレギュラー登場する。俳優の伊藤健太郎さんがゲスト出演し、「幸村・上杉法律事務所」の最重要クライアントの「サタケ・コンサルティンググループ」社長の息子・佐竹信吾に扮(ふん)する。 【写真特集】“検事”上白石萌音、キリッとしたスーツ姿 事故を起こした伊藤健太郎… MEGUMIと小手伸也が“腕組みデート”?

 大輔(中島裕翔さん)は、キスをした真琴(新木優子さん)に、幼なじみで既婚者の怜(吉谷彩子さん)と関係を持ったことを知られてしまった。後日、大輔は真琴に弁明しようとするが、冷たくあしらわれる。関係修復を図りたい大輔だが、甲斐(織田さん)に緊急の呼び出しを受ける。

 事務所にとって最重要クライアントの社長夫人・佐竹美喜子(映美くららさん)宅を訪れた甲斐と大輔は、美喜子の息子・信吾(伊藤さん)が、昨夜、パーティーの帰りにひき逃げ事故を起こしたという相談を受ける。両親を交通事故で亡くしている大輔は、いつになく冷静さを欠き、それを察した甲斐は、大輔をこの案件から外そうとする。

 信吾は事故当時、急に人が飛び出してきて避けようがなかったと主張。通報したのは信吾自身で、被害者の男性の容体も安定していた。甲斐は、警察に出頭するよう信吾に助言。今ならまだ、事故を起こしてパニックになってその場を離れたがすぐに出頭した、と主張できると説明する。

 その後、根回しをしようとする甲斐と大輔は、検察庁でかつて戦った検事の藤嶋(上白石さん)と再会。示談を主張する甲斐と大輔に対し、藤嶋は被害者の容体が急変し、死亡したと告げる……。

 原作は、シーズン9まで放送されている米人気ドラマ「SUITS」。今回の続編は米ドラマのシーズン2が題材。負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午と、“完全記憶能力”を持つ鈴木大輔(大貴)がバディーを組み、難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく物語。

【関連記事】