Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナ陽性者と接触したら通知…「接触確認アプリ」使ってる?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
HBCニュース

北海道放送(株)

 視聴者からの疑問や悩み、そして、暮らしの中のハテナを調査する「HBCもんすけ調査隊」。今回のテーマは「接触確認アプリ」。このアプリ、みなさんは使っていますか?  国が普及を進める接触確認アプリ=COCOA(ココア)。その仕組みはこうです!  アプリが入ったスマートフォンを持っている人同士が、1メートル以内に15分以上一緒にいると「接触をした」とアプリに記録されます。記録は2週間分残ります。  この中で、陽性だと判明した人が、その情報を自らアプリに登録すると…過去に接触していた人たちに「陽性者と接触した」という通知が届きます。  アプリの運用開始からおよそ4か月、札幌での利用状況は…  「320人がPCR検査を受けて、陽性だった方が2人」(札幌市保健所)  陽性者との接触が確認できるアプリ「ココア」。15日までに全国で、のべ1845万件ダウンロードされています。札幌ではどのくらい使われているのでしょうか?  「ダウンロードしてないです。もう少し簡単にささっとダウンロードできると簡単でいいかなと」(使っていない女性)  「どんなものか見たかったので(使ってみた感想は?)1回入れちゃったら入れっぱなし」(使っている男性)  「ダウンロードしてないです。意識するのは大事だと思うんですけど、そういうのばかり気にしてると前に進めない」(使っていない男子大学生)  「入れた方がいいかなと思います。仕事上、老人ホームの清掃をしているので、やっぱり気になる」(使っていない女性)  札幌市では、先月末までに、接触確認アプリの通知を受け、保健所に相談した人が408人。このうち320人がPCR検査を受け、2人の感染が判明しました。  アプリをきっかけにした感染の判明が公表されたのは道内で初めてです。  「広く利用していただくことが感染拡大防止に早くつながるアプリなので、ダウンロードをしてなるべく多くの方に登録していただきたい」(札幌市保健所・山口亮感染症担当部長)  この接触確認アプリは、もちろん無料です。「接触確認アプリ」で検索してインストールしてください。あとは、通知機能のブルートゥースをオンにしておくだけです。アプリは名前や電話番号などの個人情報を利用しないので、ほかの人に知られる心配もありません。  もんすけ調査隊では、事前にアンケートを行い、「接触確認アプリを使っているか」お聞きしました。その結果がこちらです。「使っている」が47%、「使っていない」53%となりました。

北海道放送(株)