Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【大井・東京記念結果】10歳馬サウンドトゥルーが7馬身差で圧勝!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
netkeiba.com

 9日、大井競馬場で行われた第57回東京記念(3歳上・重賞・ダ2400m・1着賞金3200万円)は、中団でレースを進めた森泰斗騎手騎乗の3番人気サウンドトゥルー(セ10、船橋・佐藤裕太厩舎)が、2周目3~4コーナーで前に並びかけると、直線では後続を突き放して独走。最後は2着の7番人気サブノクロヒョウ(牡7、大井・阪本一栄厩舎)に7馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分33秒8(稍重)。 【血統表】サウンドトゥルーの血統構成 半弟にアナザートゥルースら  さらに3馬身差の3着に5番人気リンゾウチャネル(牡4、船橋・矢野義幸厩舎)が入った。なお、1番人気ホーリーブレイズ(牡6、大井・福永敏厩舎)は7着、2番人気ストライクイーグル(牡7、大井・藤田輝信厩舎)は11着に終わった。  勝ったサウンドトゥルーは、父フレンチデピュティ、母キョウエイトルース、その父フジキセキという血統。今年2月の金盃に続く、10歳での重賞Vとなった。通算成績はこれで64戦13勝(重賞7勝)。

【関連記事】