Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Bリーグがクラブライセンスの判定結果を発表…信州と広島がB1ライセンスを取得して昇格

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バスケットボールキング

 4月24日、Bリーグがオンラインでの記者会見を実施し、2020-2021シーズンBリーグクラブライセンスの判定結果を公表した。  今季B1所属チームは全18チームにB1ライセンスが交付決定。さらに、B2では仙台89ERS、茨城ロボッツ、群馬クレインサンダーズ、信州ブレイブウォリアーズ、広島ドラゴンフライズ、熊本ヴォルターズの6クラブにB1ライセンスが交付された。この結果により2019-20シーズンのB2を勝率1位で終えた信州と広島のB1昇格が決定した。  また、2019-20シーズンのB3で勝率1位の佐賀バルーナーズは、B2ライセンスを取得したため、2020-21シーズンのB2昇格が決まった。 〇クラブライセンス判定結果 ■2019-20シーズンB1所属 ・2020-21シーズン B1ライセンス交付 レバンガ北海道 秋田ノーザンハピネッツ 宇都宮ブレックス 千葉ジェッツ アルバルク東京 サンロッカーズ渋谷 川崎ブレイブサンダース 横浜ビー・コルセアーズ 新潟アルビレックスBB 富山グラウジーズ 三遠ネオフェニックス シーホース三河 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 滋賀レイクスターズ 京都ハンナリーズ 大阪エヴェッサ 島根スサノオマジック 琉球ゴールデンキングス ■2019-20シーズンB2所属 ・2020-21シーズン B1ライセンス交付 仙台89ERS 茨城ロボッツ 群馬クレインサンダーズ 信州ブレイブウォリアーズ 広島ドラゴンフライズ 熊本ヴォルターズ ・2020-21シーズン B2ライセンス交付 青森ワッツ 山形ワイヴァンズ 福島ファイヤーボンズ 越谷アルファーズ アースフレンズ東京Z Fイーグルス名古屋 バンビシャス奈良 西宮ストークス 香川ファイブアローズ 愛媛オレンジバイキングス ライジングゼファー福岡 ・不受理 東京エクセレンス※制裁によりB2ライセンス申請資格を有さない ■2019-20シーズンB3所属 ・B2ライセンス交付 岩手ビッグブルズ 埼玉ブロンコス トライフープ岡山 佐賀バルーナーズ

BASKETBALL KING

【関連記事】