Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

懐かしの「ボボボボボ」「ドコドコドコ」排気音! ゲンコツが余裕で入る「大口径マフラー」を最近見かけなくなったワケ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Auto Messe Web

チューニングの規制緩和で多くのモデルが登場

エンジンの性能を最大限に発揮するために採用

テールパイプの複数化は車両構造なども理由のひとつ

【関連記事】