Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク郊外の映画館、25%の収容人員で再開=州知事

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ロイター

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米ニューヨーク州のクオモ知事は17日、ニューヨーク市以外の地域で、映画館の営業再開を10月23日から認可する方針を示した。新型コロナウイルス陽性率の14日間平均が2%以下、かつクラスター(集団感染)が発生していない郡に限定する。1館あたりの人数は収容可能人員の25%、最大50人までとする。 観客には着席時と飲食時以外はマスク着用を義務付ける。また映画館には、空気ろ過と換気の基準強化を求める。 同知事はこの方針と合わせ、ニューヨーク市ブルックリンやクイーンズなど一部地域で発生したクラスターについても、封じ込めに向けて進展しつつあるとの認識を示した。 ニューヨーク州の映画館を巡っては、業界団体からクオモ州知事に対し、早期の営業再開を強く求める書簡が送付されていた。

【関連記事】