Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

抗争事件相次ぐ山口組と神戸山口組 警戒区域変更に伴う意見聴取に山口組は出席せず 愛知県警

配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

メ~テレ(名古屋テレビ)

 抗争が相次いでいる山口組と神戸山口組をめぐり、組員の活動を規制する警戒区域を拡大するため、愛知県公安委員会は山口組の意見を聴取する場を設けました。山口組は出席しませんでした。  愛知県内の警戒区域は名古屋市が指定されていますが、捜査関係者によりますと、隣接するあま市の傘下組織事務所に山口組の幹部らが出入りする様子が確認されたため、あま市が追加される見通しです。  22日午前10時から愛知県警本部で、山口組から意見聴取する場が設けられましたが、関係者は現れず欠席扱いとなりました。  警戒区域では、組員らがおおむね5人以上で集まることなどが禁止されています。  先月30日には岡山県で神戸山口組の幹部が銃撃され、対立する山口組系の幹部が逮捕されるなど、抗争事件が相次ぎ、警察は警戒を強めています。

【関連記事】