Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

A4クリアファイルで作る「フェイスシールド」。30秒でできた

配信

女子SPA!

 こんにちは。ライターの高木沙織です。  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を予防するためのさまざまな方法が話題になっています。 ⇒【写真】A4クリアファイルを使「フェイスシールド」の作り方  そのなかでも今回注目したのは、太刀川英輔さんが発起人を務める『PANDAID』というウェブサイトにて無料公開され話題になっているA4クリアファイルを使ってつくる「フェイスシールド」。  約30秒で簡単に作製できるとのことで、筆者も早速つくってみました。

準備するものは3つだけ

「新型コロナウイルス感染症のパンデミックから命を守るために、世界中で考えられた知恵をまとめる共同編集ウェブサイト」が『PANDAID』。  そこで無料公開されているのがディスポ―ザル(廃棄)用のフェイスシールドの作り方です。  用意するのは、サイト内からダウンロードしプリントアウトした「A4 CLEAR FOLDER FACE SHIELD」の用紙とA4クリアファイル1枚、はさみのみ。

作り方は簡単! クリアファイルの向きにご注意を

 まず、A4原寸でプリントアウトした「A4 CLEAR FOLDER FACE SHIELD」用紙(PDFで)とA4クリアファイルを用意します。  クリアファイルは透明度が高いものを選びましょう。  そして、そのクリアファイルに用紙を挟みます。  ここ、大事! 「クリアファイルの閉じているほうが上と左側、開いているほうが下と右側」にくるようにし、「用紙の右下の角とクリアファイルの右下の角を合わせる」です。  筆者は向きを間違え、頭頂と後頭部の支持点が切れることに。……なりましたが、気を改めて、「A4 CLEAR FOLDER FACE SHIELD」の裏をテープでとめ再利用(クシャクシャですみません)。  さあ、正しい向きでセットできたら「CUT」のライン3カ所にはさみを入れましょう。下の大きなCUTラインから切っていくと全体がズレにくかったように思います。  左上部もカット、「HEAD BAND」の部分はMで男性の標準的なバンドの長さだそうですが一旦そのとおりにカットします。カットしたあとはこんな感じ。  なかから「A4 CLEAR FOLDER FACE SHIELD」を取り出して……。  ヘッドバンド部分を折り返して装着します。

【関連記事】