Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キリオスが主催大会で感染者続出のジョコビッチらに皮肉「シャツを着て、マスクを着けること。何か質問ある?」

配信

THE DIGEST

 男子テニス世界ランク40位のニック・キリオスが10日、自身のインスタグラム(@k1ngkyrg1os)を更新。「アドリア・ツアー」に関連するクラスター騒動で揉めていたノバク・ジョコビッチ、アレクサンダー・ズべレフ、ドミニク・ティーム、ボリス・ベッカーへ皮肉のメッセージを送った。 【画像】「シャツを着て、マスクを着けること」キリオスが実際に投稿した“皮肉ストーリー”はこちら  先日、大会関係者9人の陽性が発覚したチャリティマッチ「アドリア・ツアー」に参加していたジョコビッチ、ズべレフ、ティームの3人。観客にマスクの着用義務を課さず、選手もネット前でハグし合ったり、夜に閉鎖空間で賑やかなパーティーを行なうなど、ずさんな感染対策に多くの非難が寄せられていた。  さらに、ズベレフは陰性ではあったものの、自粛期間中にフランスで再びパーティーに参加。これにキリオスは「君たちはどれだけ自分勝手なんだ!?」などとインスタグラムを通じて批判すると、ベッカーは同国の後輩であるズベレフを擁護。「ネズミは嫌いだ!」などとキリオスを名指しで批判し、SNS上で過激な舌戦が繰り広げられていた。  そして今回は、キリオスがインスタグラムのストーリー機能を更新し、屋外で撮影されたセルフィーショットを公開。黒パーカーにマスクを着用した姿で、画像の下部分には「シャツを着て、マスクも着けること。何か質問あるか?」と皮肉っぽくコメントし、「#Djokovic #Zverev #Thiem #doughnutBecker」と選手らのタグを添えた。  今月初めにはTwitterで「お前らは、俺の意図を理解できる知的レベルを持っていない」と発言し、ティームと衝突していたキリオス。今後も彼の発言は、何かと物議を醸しそうだ。 構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】