Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長野県で新たに6人の感染者 中野市の女子中学生も 同じ学校の教員も感染…接触など調査 累計は111人に

配信

NBS長野放送

長野県内で新たに新型コロナウイルスの感染者が6人確認されました。 新たに感染が確認されたのは、南箕輪村の60代女性、軽井沢町の20代女性、中野市の10代女子中学生と50代の母親、上田市の50代夫婦の6人です。 南箕輪村の60代女性は、先月26日に感染が確認された30代男性の同居する母親で、濃厚接触者として検査を受け、31日に陽性と判明ました。 軽井沢町の20代女性は、先月27日に神奈川県から転居し、その後、発熱したため医療機関を受診し、検査の結果、陽性と判明しました。 中野市の女子中学生と母親は、30日に同居する70代女性の感染が確認されたことから、濃厚接触者として検査を受け、陽性と判明しました。中野市では、29日に中学校の20代男性教員の感染が確認されていて、女子中学生も同じ学校に通っているということです。 上田市の50代夫婦は、妻に倦怠感や発熱などの症状がみられ、先月下旬に首都圏から来た感染者と接触していたことから、2人とも検査を受け、陽性と判明しました。 県内の感染者は累計で111人となりました。

【関連記事】