Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

巨人、リリーフ1枚増の9人体制で連戦へ 7日から大竹が合流予定

配信

サンケイスポーツ

 巨人が中継ぎ9人体制で長期ロードへ挑む。現状は8人体制だが、7日の阪神戦(甲子園)からの遠征は野手の枠を1人削って投手を1枚増やす構想を宮本和知1軍投手チーフコーチ(56)が明かした。  「屋外での連戦で中止とかもあるとハードになる。他のチームは9人入れているし、うちももう1枚ほしいというのはありますね」  巨人は甲子園、ほっと神戸、マツダ、横浜、ナゴヤドームとビジターが続き、7日から12試合連続で屋外球場での試合となる。雨天中止があった場合には最大9連戦も見込まれる。投手陣の負担を考慮し、中継ぎ9人体制をしく。  “9人目”としては右肩付近の肉離れから実戦復帰した大竹が昇格する予定。大竹は3、4日のイースタン・ロッテ戦(ロッテ浦和)で連投して状態を確かめ、問題がなければ7日から1軍に合流する方向だ。

【関連記事】