Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

沢村一樹「俺も占い始めようかな」 すご腕占い師が女性の愛用下着を言い当てる!?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

好評企画の「リモート占い」6連発を29日に放送

 フジテレビ系バラエティー「突然ですが占ってもいいですか?」(毎週水曜、午後10時~)は29日、好評企画の「リモート占い」6連発を放送する。占いの様子をスタジオで見守るフォーチュンウォッチャーの沢村一樹、水野美紀、みちょぱの3人が、さまざまな悩みを抱えながらも力強く生きる6人の女性たちの姿に圧倒されっぱなしとなる。 【写真】ソーシャルディスタンスを保ってVTRに見入る沢村一樹、水野美紀、みちょぱ…3人の番組カット 「リモート占い」では、番組が誇る4人の占い師が全国各地に住む6組とオンラインで対面し、それぞれの過去・現在・未来を占う。  博多出身の人気占い師・木下レオンは、15歳の若さで出産したシングルマザーをリモート占い。生年月日に基づく東洋占星術とスピリチュアルな神通力を融合させた帝王占術で運勢を占う木下は、女性の生い立ちや性格を見抜いた上で、幸せをつかむために、ある“プレッシャー”を乗り越えるべきだと激励。そして、これから目指すべき職業についても具体的な助言を授けていく。  スタジオの水野は、女性が出産した時の年齢を聞き、驚きを隠せない様子で「ものすごい決断と決意と覚悟だと思う……」と涙を浮かべて感心する。  巫女(みこ)の血筋を引く天星術師・星ひとみは、東京在住の28歳の会社員女性とオンラインで対面。対面するなり、女性が金運や出世運に恵まれていることを察知した星は、その華やかさを「東京でいうと、○○や××の街がよく似合う」と表現。すると、なんと女性は実際に○○に住み、××にある職場に通う、正真正銘のセレブであることが判明する。  さらに、恋愛・結婚運を占うと、最近ブレーク中のある女性芸能人と同じ星回りであることが発覚。それを踏まえて星が、恋愛運UPのためのファッションアドバイスを授けていくが、女性が日頃愛用している下着にまで話が及び、スタジオの沢村が「そんなことまで占いで分かるの? 俺も占い始めようかな」と羨ましがる一幕も。  そのほか、オリジナル占術「数意学」の創始者で琉球風水志のシウマや、ゲッターズ飯田の一番弟子・ぷりあでぃす玲奈がリモート占い。ぷりあでぃすが占った女性との心温まるやりとりに、スタジオの水野はまたしても号泣してしまう。

ENCOUNT編集部

【関連記事】