Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館が新型コロナの影響で休館に。移転前の閉館早まる

配信

美術手帖

 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 が、政府の新型コロナウイルスに対する自粛要請を受け、3月3日より休館することとなった。同館では、公募コンクール「FACE(損保ジャパン日本興亜美術賞)」の 受賞作品展「FACE 2020」が開催中だったが、こちらも3月1日までとなる。  また、同館は「FACE 2020」を最後に、ビル敷地内の新たな建物に移転し、SOMPO美術館としてオープンすることになっている。今回の休館により、東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館としての閉館が早まるかたちとなった。  SOMPO美術館は現時点では5月28日の開館を予定。開館記念展として2期にわたるコレクション展「開館記念展I 珠玉のコレクション一いのちの輝き・つくる喜び」(5月28日~7月5日)と「開館記念展II 秘蔵の東郷青児-多才な画家の創作活動に迫る」(7月18日~9月4日)を準備している。

 

【関連記事】