Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ダイアナ・ロス、大ヒット曲多数収録の最新リミックスALがCDリリース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Billboard JAPAN

 モータウンの看板女性グループ、シュープリームスから脱退し、ソロ活動を開始してから今年で50周年を迎えたダイアナ・ロス。彼女のモータウン時代の大ヒット曲をリミックスした最新アルバム『スーパートニック:ザ・リミックス』がCDリリースされた。  収録曲のうち、「アップサイド・ダウン」、「ラヴ・ハングオーヴァー」、「エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ」、「ザ・ボス」の4曲は、1970年~1980年のオリジナル・リリース時に米ビルボード・チャートで1位を獲得(「ザ・ボス」のみオリジナル発売タイミングでの1位はダンス・チャート)。さらに、2018年以降にリミックス・ヴァージョンが4曲連続で同ダンス・チャートでも1位を獲得した。オリジナル・ヴァージョンが1位を獲得した曲のリミックス・ヴァージョンが4曲連続でダンス・チャートでも1位を獲得したのは、米ビルボード・チャート史上初の快挙。50年近くを経ても、リミックス・ヴァージョンによってこれらの名曲は愛されて続けている。  リミックスを手掛けたのはハウス界の巨匠エリック・カッパー。これまでにアッシャー、アリシア・キーズ、ホイットニー・ヒューストン、ジャネット・ジャクソン、レニー・クラヴィッツ、カイリー・ミノーグ、KORN、ジェニファー・ロペス、マイリー・サイラスなど多くのアーティストのリミックスを手掛け、全120曲が米ビルボード1位を獲得している。  なお、エルヴィス・プレスリー、ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、ジャクソン5などが出演したアメリカのテレビ番組『エド・サリヴァン・ショー』でのダイアナ・ロス&シュープリームスのパフォーマンス映像がYouTubeで公開されている。 ◎リリース情報 アルバム『スーパートニック:ザ・リミックス』 2020/7/24 RELEASE UICY-15872 / 2,500円(plus tax)

【関連記事】