Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

近畿北部や北陸で局地的な激しい雨 道路冠水などに注意

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーニュース

日本海に停滞する前線に向かって湿った空気が流れ込んでいる影響で、近畿北部から北陸を中心に局地的に雨雲が発達しています。短時間の激しい雨による道路冠水などに注意が必要です。 特に発達した雨雲は若狭湾の周辺に分布し、京都府舞鶴市では14時50分までの10分間で17.0mm(1時間換算で約100mm)、福井県小浜市では15時10分までの10分間に14.0mm(1時間換算で約80mm)の雨を観測しました。20分程度続けば、道路が冠水するほどの雨です。

近畿北部や北陸、東海は短時間の強雨に注意

雨のピーク時間は短いものの、近畿北部から北陸、東海では夕方から夜にかけて、局地的に同じような雨の降るおそれがあります。 短時間で道路が冠水したり、中小河川や用水路が増水することがありますので、油断ができません。また、雷を伴っていますので、落雷にも注意が必要です。

ウェザーニュース

【関連記事】