Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

森林火災のPM2.5でコロナの死者が大幅増、上気道と免疫を阻害、米研究

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ナショナル ジオグラフィック日本版

2020年は米西海岸3州で700人超と推定、感染者も2万人前後増加

森林火災の煙には、危険な汚染物質「PM2.5」が含まれており、そのせいで人が新型コロナに感染しやすくなる恐れがある。写真は、制御不能に陥った米カリフォルニア州チェリーバレーの火災「アップルファイア」の巨大な煙を見守る消防士。(GINA FERAZZI)

【関連記事】