Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

集え!ヒストリー・ハンター 11月から宝探し企画、長崎県内12市町

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
長崎新聞

 長崎県内12市町の歴史遺産などをめぐる謎解き型の宝探しイベント「ヒストリー・ハンターズ」が11月1日から始まる。来年2月28日まで。訪れた地区の数によって抽選で県内宿泊券や特産品、液晶テレビなどがもらえる。参加無料。  県と県観光連盟が主催。イベントの対象地区は▽佐世保市▽島原市▽平戸市▽松浦市▽対馬市▽壱岐市▽西海市▽雲仙市▽南島原市▽東彼杵町▽川棚町▽波佐見町。  イベントはスタンプラリー形式で、12市町の観光案内所などで参加用の冊子を配布する。冊子内のヒントを頼りに、キーワードが書かれた「石版パネル」を探して冊子に記入。案内所などに報告すればクリアとなり、スタンプがもらえる。  スタンプ1カ所分でも賞品の応募ができるが、クリアした地区の数に応じて応募できる賞品のランクが上がる。県観光振興課は「Go To トラベルなどを活用し、イベントに参加しながら各地の魅力に触れてほしい」と参加を呼び掛けている。

【関連記事】