Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

まだ買える!エアリズムに負けない「口コミ高評価」な新作「夏マスク」3選

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
LIMO

オザワ「行田という足袋の町で作った夏マスク」税込1,000円

テレビでも紹介され、「ナツノマスク」として注目を集めているのがスポーツウェアの製造を営む株式会社オザワがつくる「行田という足袋の町で作った"夏"マスク」。こちらはオンラインストア「小澤達之助商店」で予約注文を受け付けています。 行田はテレビドラマシリーズでも有名になった、老舗足袋メーカーが有名な町。その技術を生かし、薄くて通気性がよく、夏場でも心地よく使えるように考え抜かれたマスクです。ひんやり冷たいタイプではないですが、呼吸がこもりにくいメッシュ素材を使用しているため、蒸れを防止したり息苦しさを感じにくかったりするメリットがあるそう。 縫製まで行田で行った100%メイドインジャパンのこのマスクは、スポーツ用の高機能素材を使用しており、UVカット効果もほどこされています。コットンライクな加工で、ストレスフリーな着用感もポイントです。落ち着いた色合いで日常的に使いやすく、大人用のほかキッズサイズの取り扱いもあります。

マスクはもはや生活の必需品。こだわりの商品を見つけて

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によるパンデミックの影響で、マスクの着用はもはや生活の一部として受け入れられています。しかし、高温多湿となる日本の夏は、熱中症対策にも気を遣わねばなりません。マスク着用時は運動を避ける、こまめに水分を取る、周囲と十分な距離をとれるシーンではマスクをはずすなど、状況に合わせた行動が求められています。とくにマスクによる不快感が高まる夏は、少しでも快適に過ごせる素材を取り入れるのも大切な要素になるでしょう。 それに伴い、冷感マスクや機能性マスクなどさまざまなマスクが登場し、ファッションとしてマスクを取り入れる人々も世界的に増えています。生活の必需品となったマスク。この機会に、自分に合ったこだわりの商品をぜひ見つけてくださいね。 【参照】 厚生労働省「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント マタニティウェア 授乳服のスウィートマミー「公式オンラインストア」 COOlly「公式オンラインストア」 小澤達之助商店「公式オンラインストア」

古谷 梨子

【関連記事】

最終更新:
LIMO