Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

引きこもり令嬢×聖獣騎士団長のラブコメ「引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番」1巻

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
コミックナタリー

山田桐子原作による大庭そと「引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番」1巻が、本日7月27日に発売された。 【写真】「引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番」1巻より(メディアギャラリー他11件) ゼロサムオンラインにて連載中の本作は、倒れた母のために王宮で図書館司書として働くことになった伯爵令嬢・ミュリエルを描くラブコメディ。人付き合いが苦手で本ばかりを読んできた引きこもりのミュリエルは、母のために図書館司書として働くことを決意する。早速面接に向かったミュリエルだったが、イケメンの聖獣騎士団長・サイラスに案内されたのは、図書館ではなく“聖獣”のいる獣舎で……。巻末には山田による書き下ろし小説「聖獣番生活三日目の朝のこと」を収録。 発売を記念し、一部書店では購入特典を配布。アニメイトでは描き下ろしのSSビジュアルボード、書泉・芳林堂書店、三省堂書店、ブックエキスプレス、その他応援書店では描き下ろしペーパー、電子書店では描き下ろしカラーイラストが用意された。

【関連記事】