Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

永遠のファッションアイコン、ダイアナ妃から学ぶ休日スタイル5選

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

永遠のファッションアイコンであるダイアナ妃は、いつだって私たちにおしゃれに着こなすヒントを授けてくれる。 好感度の高い公務ルックだけでなく、これまで披露してきたカジュアルな装いも見逃せない。休日にどんなコーディネートをしようか迷ったら、ダイアナ妃のリラクシングかつ気品漂うスタイルをお手本にしてみて。 【写真】永遠のファッションアイコン、ダイアナ妃のドレス着まわし術

王室御用達のブランド、キャサリン・ウォーカー(Catherine Walker)のブルー&ホワイトのプリントチュニックは、日差しが強い日に映える一枚。真っ白なパンツと組み合わせて清々しくエレガントな装いに仕上げた。

グロスタシャー州テッドベリーにある別荘、ハイ・グローヴ邸の敷地内でウィリアム王子と過ごすダイアナ妃。淡いピンクのシャツには、花柄のパンツを取り入れてフェミニンなムード漂うコーデに。ニットを腰に巻いてリラクシングなムードをオン。

ビビッドなフューシャピンクのカーディガンと色味を合わせて同系色のギンガムチェックのパンツを履いたダイアナ妃。クリーンな白のモカシンを取り入れて、足元に軽さをもたらしている。

ダイアナ妃がウェザービー・スクールに通うウィリアム王子を迎えに行ったときのワンシーン。星や月があしらわれた遊び心溢れるTシャツをブルージーンズにイン。バックルがついたベルトでボディラインを出して、フェミニンなムードを漂わせて。

スペインのマヨルカ島でチャールズ皇太子や子どもたちと一緒に休暇を満喫中のダイアナ妃。この日見せた、涼しげなイエローのセットアップ×ゴールドのフラットシューズはいまも色あせない春夏スタイル。

【関連記事】