Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ポップな心霊論】「霊体が“無色透明な人”の意外な正体」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
女性自身

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(29)。『ホンマでっか!?TV』などへの出演も話題になり、この夏初の著書『ヤバい生き霊』(光文社)も発売。『ポップな心霊論』は、そんな彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載! 【誰もが認めるいい人の意外な正体】 僕の“霊感友達”のバイト先に、誰もが認めるいい人がいるそうです。周囲からの人望も厚く、女のコからもモテるので、友達もすごく慕っていたようです。 友達も僕と同様、人の霊体が見えるので「あんな素敵な人はどんな感じなんだろう?」と、ちょっと霊視してみたといいます。すると、その人の“魂”みたいなものは無色透明に見えたんだとか。 初めてのケースだったらしくて、僕に「どういうことかな?」と聞いてきたんですけど、僕と彼とでは見え方も違うので、大したことは言えず。最終的に「ちょっと人間味はないけど、無欲で好き嫌いとかもまったくない人ってことだと思う」なんて分析していました。 それから少し経ったころ、その友達から急に電話がかかってきて。出ると「俺の霊能力なんて当てにならない」って号泣してるんです。 なんでも、例の無色透明のいい人が、バイト先の店内で女性を暴行して逮捕されたと。友達が出勤したとき、ちょうど連行されるところで、すれ違いざまに「○○くん、今度ご飯行こうね」と悪びれることもなく言われたとか。 霊体が無色透明なのはいい人だったからじゃなくて、良心も罪悪感もない人だったからみたいです。 【PROFILE】 シークエンスはやとも 1991年生まれ。吉本興業所属。『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)などで見せた芸能人の霊視も話題に。自身のYouTubeチャンネルでも心霊話を配信中。8月4日には本連載をまとめた初の著書『ヤバい生き霊』(光文社)が発売された。

「女性自身」2020年9月1日 掲載

【関連記事】