Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今井美樹、セルフカヴァー・アルバムの特設サイト開設 スペシャルメイキング映像及びライナーノーツ公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 今井美樹が、デビュー35周年を記念し、タイムレスな名曲をオーケストラで再現したアルバム『Classic Ivory 35th Anniversary ORCHESTRAL BEST』(初回限定盤 CD + 2DVD TYCT-69184 5,800円 + 税 / 通常盤 CD TYCT-60166 3,000円 + 税)を11月11日(水)にリリース。発売に先駆け、アルバム特設サイトを開設。ジャケット写真撮影スペシャルメイキング映像及びオフィシャル・ライナーノーツが公開されています。  前作『Sky』をリリースして以来およそ2年半ぶりの本作。長年ファンには親しまれていた“Ivory”シリーズが初の収録曲全曲オーケストラアレンジをしたアルバムとして発売されることに。数々の名曲から厳選され「瞳がほほえむから」「PIECE OF MY WISH」「PRIDE」「Goodbye Yesterday」など全10曲を収録しています。  ジャケット写真撮影スペシャルメイキング映像は、アルバムダイジェストと共に展開される映像と本人コメントで構成され、もう少し見てみたいと思わずにはいられない仕上がりになっています。アルバムについてのオフィシャル・ライナーノーツも必見。今井とのインタビューから本人のアルバムに対する想いも読み解く事ができるオフィシャル・ライナーノーツは見応えのあるものとなっており、今井美樹のアルバムに対する向き合い方、決意の表れも感じ取れます。  また、既に一部公開されている4人の音楽家とのレコーディングメイキング映像も注目。「PIECE OF MY WISH」「かげろう」で千住 明、「PRIDE」「Goodbye Yesterday」で服部隆之、「雨のあと」「幸せになりたい」「Boogie-Woogie Lonesome High-Heel」で挾間美帆。そして「夕陽が見える場所」「未来は何処?」では武部聡志とのメイキング映像、さらに4人それぞれの貴重なインタビューと今井美樹本人のインタビューを見ることができます。

【関連記事】