Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今平周吾「予選通過を目指して頑張りたい」 後半に3バーディで暫定33位タイ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゴルフネットワーク

 海外男子メジャーの全米オープンゴルフ選手権(米ニューヨーク州/ウィングドフットゴルフコース)は17日、第1ラウンドが行われたが日没サスペンデッドが決定。今平周吾は、3バーディ、4ボギーの1オーバー暫定33位タイ発進となった。 【動画】芸術的パッティングも!1日目午後組ショットオブザデイ ―初日を振り返って  前半はチャンスについていましたが、バーディが獲れませんでした。後半はバーディを3つ獲れたので良かったと思います。 ―ショットは安定していたように見えたが  ティーショットは曲がっていましたが、セカンドショットでグリーンを捉えられていたので、良かったです。 ―パッティングの感触は  短いのをちょっと外しましたが、だいぶ良い感じで出来ました。 ―練習ラウンドと比べてグリーンに変化はあったか  グリーンは綺麗なので、良いストロークをすれば良い転がりをします。 ―コースコンディションの違いは  練習ラウンドよりは柔らかくなったと感じました。 ―修正したい点はあるか  ティーショットがブレていたので、そこを修正したいです。 ―明日に向けて  ティーショットをちゃんとフェアウェイに置いて、予選通過を目指して頑張りたいです。

【関連記事】