Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

体型への批判に、リゾが強烈な反撃「健康かどうかは外見だけで決まるものじゃない」

配信

ハフポスト日本版

「人のことをあれこれ言う前に、自分の内側に目を向けたら」――人気シンガーでラッパーのリゾが、体型への批判をTikTokで痛烈に反論した。  【動画】リゾ、動画で体型批判に反撃 リゾは6月9日、「ファットシェイマーじゃない人はスクロールして」というメッセージとともに動画を投稿。 ファットシェイマーとは、ふくよかな体型を批判したりバカにしたりする「ファットシェイミング」をする人たちのこと。彼らへのメッセージとして、リゾは次のように語った。 「この5年くらい、私は定期的に運動しています。それなのに私が望むような体型じゃないことに、驚いている人もいるかもしれませんね。 私は自分の理想の体を目指して運動してます。どんな体型かって?それはあなたには関係ない。私は美しくて強い。自分のやることをやって、これからも続ける だから今度、ケールスムージーを飲むとか、マクドナルド食べるとか、ワークアウトするとかしないとか、誰かに向かってあれこれ批判したくなったら、自分自身に目を向けて見て、自分の体のことを心配したら? 健康かどうかは外見だけで決まるものじゃない。健康かどうかは心のあり方も関係してる。あなたたちに必要なのは、自分の内側を綺麗にすること」

■やまない体型批判

「Good as Hell(グッド・アズ・ヘル)」やTruth Hurts「(トゥルース・ハーツ)」など、力強く前向きな曲で人々を魅了してきたリゾ。2020年のグラミー賞では3冠を達成している。 曲に加えて、SNSなどで彼女が発信するボディ・ポジティブなメッセージも、たくさんの人たちを勇気付けてきた。その一方で、彼女の体型に対する批判は絶えない。 2019年末には作家のボイス・ワトキンズが、「リゾが人気なのは、太っているから」とツイートし、彼女の体型を批判した。 「リゾが人気なのは、アメリカで肥満がまん延しているからだ。彼らのような人たちに、『どうにかした方がいい』と言う代わりに、『そのままでいいんだ』と嘘を伝えている。残念なことに、彼らのような人たちの多くが糖尿病や心臓病で亡くなっている」 このコメントに対し、リゾは3日後に「自分の人気は才能によるものだ」と反撃している。 「私が人気なのは、いい曲を書くからそして才能があって、エネルギッシュで愛に溢れたパフォーマンスを1時間半できるから。どうにかしたほうがいい人間はあなただけ」 こういった前向きなメッセージを続ける一方で、度重なるネットでの攻撃は、彼女を疲弊させてきた。 リゾは1月に「もうこれ以上、Twitterをやれない。嫌がらせをする人が多すぎる。またやりたくなったら戻ってくる」Twitterを休むと宣言した。 この投稿の後、ツイート数は大きく減り、内容もお知らせなどが中心になっている。

【関連記事】