Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

EXIT兼近大樹、ラーメンチェーン「福しん」は「ウマワトソン」

配信

SmartFLASH

 2020年6月3日放送の『ひかくてきファンです!』(テレビ朝日系)で、EXIT・兼近大樹らがラーメンチェーン「福しん」愛を語った。  池袋など東京の城北地区に多い「福しん」。MCの指原莉乃は行ったことはないが、「友達の家の近くにいっぱいある」とコメント。だが、今田耕司は「まったく知らない」と初めて聞いた様子。  兼近は「めちゃくちゃ行ってます」と福しんが大好き。なかでも「定食と一緒に頼むと『おともラーメン』が100円」と絶賛。レバニラ炒め定食などを頼むと、手もみラーメン(390円)の麺量が少ない「おともラーメン」が100円でつくという。  味について、やついいちろうは「『マズうま』というとキャッチーすぎるけど、可もなく不可もない味」とコメント。だからこそニンニクを足すなどして、好きな味にカスタマイズできるという。  いつもここから菊地秀規は、料理法まで客の好みに合わせてくれる点に注目し、「料理に使うラードをサラダ油にしてくれる」と称賛した。  そこから、やついが電話注文で「五目あんかけラーメンの『麺抜き』」「麻婆豆腐の豆腐を切らない」「レバニラ炒め、麻婆豆腐、チャーハンの『合体丼』」を持ち帰りで無茶ぶりオーダー。担当者は丁寧に応じて見事に完成させていた。  兼近は「合体丼」を味わい、「これはウマワトソン」と「うまい」と「エマ・ワトソン」を掛けた独自のチャラ語で表現。  初めて福しんのラーメンを食べた今田耕司は「優しい味」とコメントするが、ニンニクを入れると「うま今田!」とサムズアップして讃えていた。  通常6個200円の餃子が、毎月29日には個数そのままで100円になるなどサービス満点の福しん。さらにファンが増えそうだ。

【関連記事】