Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

お湯を注ぐだけ…?世界にはこんな納豆の食べ方がある!日本でもできる簡単アレンジレシピ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BuzzFeed Japan

納豆を食べるのは日本人だけじゃなかった! 実はアジア各国、さらにはアフリカでも愛されているという事実、ご存知でしたか? 【写真】「アフリカ納豆」って一体何!? 味や食べ方のバリエーションの少ない日本はむしろ「納豆後進国」なんだとか……。でも納豆は他にも使えるよ、と言われても正直パスタやチャーハンくらいしか思いつきません! 『幻のアフリカ納豆を追え! そして現れた〈サピエンス納豆〉』を上梓した高野秀行さんに、世界の「納豆先進国」に学ぶ日本の家庭でもできる納豆アレンジレシピを聞きました。

洋食に入れると意外にマッチ!

世界では「ダシ」として使われている納豆。丸めて味噌玉のようにしたり、オクラ形にして燻製したり、乾燥しておせんべいのようにしたり、まるで見た目が土や牛糞のようだったり……日本の「納豆」のイメージとは違う見た目のものばかりです。 料理への使い方もいろいろ。日本ではごはんのおともとして生で食べるのが一般的ですが、他国では炒めたり煮込んだりごはんと一緒に炊き込んだり、バリエーションはずっと広いのです。 「オススメは洋食に使うこと。僕が家でよくやるのは、ナスのチーズ焼きです」 「日本の納豆は、粘り気が強いので炒め物には向かないんですよね。焦げちゃうし、くっついちゃうので扱いにくい」 「切って塩コショウで炒めたナスにミックスチーズをかけ、パックから出した納豆を乗せて、そのまま魚焼きグリルにイン。納豆のネバネバがチーズに絡んで食べやすく、納豆の風味もよく感じられます」 というわけで作ってみました! 納豆がちょっと焦げてしまったので弱火で慎重にやるのがおすすめです…! お味は、納豆とチーズのうまみが重なっておいしい! 世界ではダシとして使われている、の意味がちょっとわかった気がします。ネバネバ感も薄れていつもの納豆というより具のひとつという感じの存在感です。 そして、簡単なのにかなり食べごたえが…思ったよりボリューミー! 夕ご飯のおかずにも、おつまみにもどっちでもいけそう。 シンプルに塩コショウでもよいですが、例えばキムチとか添えてもおいしそうな味でした。「納豆×チーズ」、いろいろアレンジできそうです。

【関連記事】