Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山梨県葬祭事業協同組合と甲府市 災害時の棺手配や遺体搬送で協定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

大規模な災害で死者が出た際、棺の手配や遺体の搬送に協力する協定を葬儀会社の団体と山梨県甲府市が結びました。 協定を結んだのは甲府市と山梨県内10の葬儀会社でつくる組合で9月16日、樋口雄一市長と組合の坂本秀直理事長が協定書に調印しました。 これにより地震などの災害で市内に死者が出た際組合は市からの要請を受けて棺や葬儀用品を手配し遺体安置所の提供や遺体の搬送に協力します。 この協定は東日本大震災で葬儀用品の確保が難しくなったことを教訓に結ばれたもので組合は全国の業者とも連携し感染症によるパンデミックなどにも対応したいとしています。 なお組合は県や大月市などとも協定を結んでいて今回で6件目です。 [UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

【関連記事】