Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中村明花さんの「マンネリおかずはタイ風アレンジで解決!」10.野菜炒め|Mart

配信

magacol

タイ在住の中村明花さんが、いつもの料理をタイ風にするアイデアを伝授。今回は家庭料理の定番・野菜炒めを、牛肉と調味料でタイの味に。黒こしょうをたっぷりかけるのがポイントです。 自分ご飯に飽きたら「中村明花さんの\簡単/タイ風レシピで外食気分」【ランチ編】

野菜炒めに飽きたらヌア パップリック タイダム風に!

ヌア パップリックタイダムとは、牛肉(=ヌア)の黒こしょう炒めのこと。甘辛い味つけと黒こしょうのピリッとした辛さがクセになる美味しさです。 「今回は、黒こしょう好きの私がよく食べている大好きなメニュー。タイ南部では、辛みを加えるときに一般的な唐辛子よりマイルドになる黒こしょうを使った料理がメジャー。野菜はシャキッと感を残して炒めるのがポイント。牛肉のほか豚肉やイカ、カニの爪、エビなども合いますよ」(中村さん)

「牛肉と野菜の黒こしょう炒め」のレシピ

「焼き肉用の牛肉を使うと、よりタイらしくボリュームたっぷりな一皿に。こしょうをふ る前に取り分ければ、子どもも食べられます」

【材料】(つくりやすい分量) 牛肉(あれば焼き肉用)……100~150g にんにく……2片 玉ねぎ……1/2個 赤パプリカ……1/2個 さやいんげん……5本 ごま油……大さじ1 A[オイスターソース……小さじ2 、ナンプラー……小さじ1、はちみつ……小さじ1] 粗びき黒こしょう ……好みに合わせて多めに

【つくり方】 (1) にんにくはみじん切り、玉ねぎは乱切り、赤パプリカは食べやすい大きさに乱切りに、さやいんげんは3cm長さに切る。 (2) フライパンにごま油とにんにくを入れて火にかけ、香りがたったら野菜を入れる。玉ねぎが少し透明になってきたら野菜を端に寄せ、空いたスペースに牛肉を入れて焼く。 (3) 牛肉に火が通ったら、Aを入れて絡め、粗びき黒こしょうをたっぷりふる。

【ポイント】

野菜は火を通しすぎないのがタイ風に仕上げるコツ。

粗びき黒こしょうはたっぷりふると美味しい!

【中村明花さんプロフィール】

なかむら・さやか/1986年千葉県生まれ。Martモデルとして活躍する、 4歳の女の子のママ。調理士免許、薬膳コーディネーター、幼児食インストラクターの資格を持つ。夫でサッカー選手の細貝 萌さんの移籍によりタイ在住。 衣装●ブラウス¥3,800 (MODE ROBE) エプロン¥3,900(アフタヌーンティー・リビング)

撮影/山下忠之 ヘア・メーク/久保フユミ(ROI) スタイリング(衣装)/柿田たみか スタイリング(料理)/鮓本美保子 取材・文・構成/長南真理恵 2020年6、7月合併号 中村明花さんのおかずに飽きたら”タイの知恵” Vol.10 野菜炒めに飽きたら ヌア パップリック タイダム風に! より

【関連記事】

最終更新:
magacol