Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

渋野日向子、前半3アンダーの好発進。首位3打差、8位タイで後半へ【ポートランドクラシック】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE DIGEST

 山火事による大気汚染の影響で、3日間54ホールの短縮日程となっているLPGAツアー『キャンビア ポートランドクラシック』が18日に開幕。渋野日向子は前半9ホールを終えて、3アンダーの8位タイとしている。  クリスティーナ・キム、ジェイ・マリー・グリーンとの同組ラウンドとなった初日。前半3番ではバーディを先行したが、4番ホールのグリーン上にきたところで雷雨接近により競技が一時ストップする。約1時間の中断を挟み、再開後は5、6、7番で3連続バーディを奪取。直後の8番でボギーを喫するも、4バーディ、1ボギーの「33」で後半へ折り返しとなった。    首位は6アンダーで第1ラウンドを終えたシドニー・クラントンで、渋野とは3打差。そのほか、日本から出場している河本結、野村敏京は2オーバーでホールアウトしている。上原彩子は1オーバー、山口すずかは3オーバーで後半をプレー中だ。 構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】