Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【陸上】ホクレンDC深川 女子3000mで田中希実が日本新

配信

月刊陸上競技

 7月8日のホクレン・ディスタンスチャレンジ深川大会、女子3000mで田中希実(豊田自動織機TC)が8分41秒35の日本新をマークした。  4日前の士別大会1500mで日本歴代2位となる4分08秒68をマークしていた田中。深川大会では1500mを4分22秒7で通過すると、最後は強烈なラストスパートを見せ、自己記録(8分48秒38)だけでなく、日本記録をも更新した。従来の日本記録は福士加代子(ワコール)が02年に作った8分44秒40で、18年ぶりに大幅更新。田中は「ホクレンといういい大会で良いタイムが出せてうれしい気持ちでいっぱいです」(JAAFより)と笑顔を見せた。  また、同レースの萩谷楓(エディオン)も8分48秒12と、日本歴代3位の好記録だった。  田中は中学時代から全中1500m優勝などトップ選手。昨年はドーハ世界選手権5000mでファイナリストとなった。すでに5000mで東京五輪の参加標準記録を突破している。 ◎たなか・のぞみ/1999年9月4日生まれ、20歳。兵庫県出身。小野南中→西脇工高。同志社大に在学中。 【自己ベスト】 800m2分07秒28 1500m4分08秒68=日本歴代2位 3000m8分41秒35=日本記録 5000m15分00秒01=日本歴代2位 ■女子3000m日本歴代5傑 8.41.35 田中 希実(豊田自動織機TC)   20年 8.44.40 福士加代子(ワコール)     02年 8.48.12 萩谷  楓(エディオン)    20年 8.48.21 鍋島 莉奈(JP日本郵政グループ)18年 8.49.61 松崎 璃子(積水化学)      17年

月陸編集部

【関連記事】