Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

朝ドラ・エール「音楽向き合う絆」表現!後半メインビジュアル

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
福島民友新聞

 朝ドラ「エール」の本放送が14日から再開するのを前に、NHKは1日、後半の新たなメインビジュアルを公開した。主人公・裕一(窪田正孝さん)とヒロイン・音(二階堂ふみさん)の「音楽に向き合う姿とふたりの絆」を表現している。制作した平原史朗アートディレクターは「苦難や挫折を乗り越えてなお、明るく前向きなふたりの姿が強い絆であり、そして希望なんだと思った」とコメントした。  放送再開後は、21日から4週にわたって戦時中の様子が描かれ、「露営の歌」「若鷲の歌」などの曲が登場する。戦後は「栄冠は君に輝く」などを作曲する様子が見どころになるという。

【関連記事】