Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元保護犬ひかりちゃんが歩む新たな犬生 辛い記憶がある分、楽しい思い出を

配信

いぬのきもち WEB MAGAZINE

「犬を飼いたい」と思ったときに、犬と出会える場所はペットショップだけではありません。保護施設でまだ見ぬ家族を待っているコたちも、たくさんいるのです。 ひかりちゃんは、元保護犬でした。広島県の山中で野犬のコとして生まれ、兄弟と一緒に保護されたそうです。

ひかりちゃんと飼い主さんの出会い

今のひかりちゃんの飼い主さんは、当初ペットショップで犬を飼おうと検討していたそうですが、保護犬の存在を知り、家族に迎えようと決めました。 飼い主さんが、はじめてひかりちゃんと会った日のこと。

現実を突きつけられて

「保護施設に着くと物凄い数の犬や猫がいて、その現実を突きつけられました。子犬がいるところに案内され、目当ての子犬を見ていると、何やら隣のケージから視線を感じました。それが、ひかりでした」

遠い過去に出会ったような感覚

「まだ生後1.5カ月なのに、キチンとお座りしている姿を見て、賢い犬だなぁと思い抱っこさせてもらいました。何か遠い過去に出会ったような、そんな懐かしい感覚になりました」 飼い主さんはこのとき、「このコは自分が育てる!」という強い気持ちを抱いたそう。この日、飼い主さんとひかりちゃんは、家族になったのでした。

飼い主さんが大好きな甘えん坊のひかりちゃん

ひかりちゃんは警戒心や縄張り意識が強く、他の人にはなつかないそう。でも、飼い主さん家族のことは大好き!  外にいるときとは別の犬に見えてしまうほど、飼い主さんの前では甘えん坊になってしまうのだそう♪

ビビリな性格のひかりちゃん

ビビリな性格のひかりちゃんは、家に来たばかりころは散歩にも行けなかったといいます。幼い頃の山の中での寂しさがトラウマなのか、「外=怖い場所」と思っているのかもしれません。 「最初は抱っこで何回も歩いて、外に慣れさせるようにしました。雨が降れば散歩に行きません。山にいた頃のトラウマなのか、雷が鳴ると尻尾が下がり、慌てて安全な場所へ逃げます」

飼い主さんとお出かけするのが好きなひかりちゃん

そんなひかりちゃんだったけれど、今は飼い主さんとお出かけをすることが好きなようです。 紅葉を楽しんだり…… 海に行ったり♪ ひかりちゃんと登山に行くことが、飼い主さんにとっても楽しみのひとつになっているそう。「登山は軽い山登りですが、とにかくひかりが楽しそうなんです。山で育ったので馴染んでいるんでしょうね。山を貸し切って、ひかりを伸び伸びと走らせてやりたい。これは私の小さな夢です」

【関連記事】