Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

指原莉乃 2千万円寄付に「偽善・売名だと言われても」…豪雨被災地に

配信

デイリースポーツ

 元HKT48で、大分出身のタレント・指原莉乃(27)が14日、ツイッターを更新。豪雨で甚大な被害を受けた九州などの被災地を支援するため、大分県と日本赤十字社に計2千万円を寄付したことについて、「偽善・売名だと言われても」という思いであることを伝えた。  指原は14日夜、「偽善・売名だと言われても、私の行動で『もう少し踏ん張ろう』と思ってくれる被災された方が1人でもいたら、何か被災した場所・人の力になりたいと思ってくれる人が1人でもいたらなと思っています。」と思いを記した。  そして「額とかじゃなく、できる時にできる人ができる事を。」と呼びかけるようにつづり、「一日も早く皆さんの笑顔が戻りますように。」と記した。  指原は地元の大分県に1千万円、日本赤十字社に1千万円を寄付。ツイッターでは「個人的な事を言うと、流石に振り込むとき緊張したので、人間だなあと思いました」とも補足している。

【関連記事】