Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

BLUE NOTE TOKYOのライヴ配信シリーズが6月13日(土)よりスタート

配信

チケットぴあ

BLUE NOTE TOKYOのライヴ配信シリーズが6月13日(土)よりスタートする。 第1弾となる6月13日(土)はブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラが飾る「BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA directed by ERIC MIYASHIRO “Live Stream“」。オーケストラ7年の歴史を振り返りながら、これまでのゲストとの共演楽曲をピックアップ。さらにオリジナル曲も披露される予定。14日(日)はSOIL&“PIMP“SESSIONSが、バンドとしては約3ヵ月ぶりとなるライヴを開催。15日(月)は傑出した音楽センスとドラム・プレイで、新たなポピュラー・ミュージックを提示する石若駿が、同世代の才人たちと組むエクスペリメンタル・ミュージック・プロジェクト“Answer to Remember”でライヴを配信。16日(火)はジャンルやカテゴリを飛び越えたダンサブルなサウンドを展開。柔軟かつ刺激的なスタンスで活動するインスト・バンド、POLYPLUSによる無観客配信ライヴ。18日(木)は。“日本ラテン化計画”を推進する人気ユニット、オルケスタ・デ・ラ・ルスによるライヴ。20日(土)・21日(日)は緊急事態宣言期間中、ソロ・ピアノ演奏による自宅からのライヴ配信が大きな話題になった小曽根真がショウ&ライヴ配信のハイブリッド公演を開催する。 ライヴ配信はぴあのライブ動画配信サービス「PIA LIVE STREAM」を通じて実施。 ■BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA directed by ERIC MIYASHIRO “Live Stream“ 6月13日(土)無観客ライヴ有料配信 / 1ショウのみ ■SOIL&“PIMP“SESSIONS Live Stream from Blue Note Tokyo 6月14日(日)無観客ライヴ有料配信 / 1ショウのみ ■ANSWER TO REMEMBER Live at Blue Note Tokyo “No audience but Yoroshiku What's up“ 6月15日(月)無観客ライヴ有料配信 / 1ショウのみ ■POLYPLUS ONLINE LIVE at BLUE NOTE TOKYO 6月16日(火)※無観客ライヴ有料配信 / 1ショウのみ ■オルケスタ・デ・ラ・ルス “Live Stream“ 6月18日(木)※無観客ライヴ有料配信 / 1ショウのみ ■小曽根真 “Solo“ & “with friends“ featuring 五十嵐一生 (6.20 sat.), 中川英二郎 (6.21 sun.) 6月20日(土)・21日(日)

【関連記事】