Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「アントマン3」に“征服者カーン”登場か 「ラヴクラフトカントリー」の注目俳優が参加

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画.com

 [映画.com ニュース] マーベル・スタジオが準備中の「アントマン3(仮題)」に、米有料チャンネルHBOで人気の新ドラマ「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」で注目を集めているジョナサン・メジャースが出演することになった。米Deadlineが報じている。  「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」は、マット・ラフの同名小説のドラマ化で、制作総指揮をJ・J・エイブラムスとジョーダン・ピールが務める注目作。人種差別が横行する1950年代のアメリカ南部を舞台に、メジャース演じる黒人青年が、友人のレティシア(ジャーニー・スモレット=ベル)と叔父のジョージ(コートニー・B・バンス)とともに、行方不明の父を探すというストーリーだ。米有料チャンネルのHBOが8月に全米放送を開始すると、同社のデジタル視聴の新記録を樹立した。  マーベルは今回の報道に関してノーコメントとしているものの、情報筋によれば「アントマン3(仮題)」におけるメジャースの役どころは、征服者カーン(Kang the Conqueror)とのこと。タイムトラベルができる悪者で、原作コミックではマイティ・ソーやスパイダーマン、アベンジャーズと戦っている。  なお、「アントマン3(仮題)」には、主人公スコット・ラング/アントマンのポール・ラッド、ホープ・バン・ダイン/ワスプのエバンジェリン・リリーが引き続き出演。メガホンをとるのはこれまで通りペイトン・リード監督で、脚本は米アニメ「リック・アンド・モーティ」の脚本家ジェフ・ラブネスが執筆している。  メジャースは、2019年のサンダンス映画祭でプレミア上映された初主演映画「The Last Black Man In San Francisco(原題)」で注目され、最近はスパイク・リー監督のNetflix映画「ザ・ファイブ・ブラッズ」に出演している。

【関連記事】