Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

英ロンドン、より厳格なロックダウン導入 第2波に備え

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ロイター

英ロンドンで16日深夜から、より厳格なロックダウン(都市封鎖)措置が課される見通しとなった。新型コロナウイルスの感染第2波抑制が狙い。 「悲しいことに、ロンドン市民の死者数が再び増加している」 ロンドンのカーン市長は、厳しい冬の到来を警告した。 ロンドンは、欧州の他都市と同様により厳しいロックダウンへ再び突入。新型コロナウイルスの感染第2波抑制が狙いだ。 ロンドンと、隣のエセックス州で16日深夜から開始。警戒レベルも「中間」から「高」に引き上げる。 自宅やレストランなどの屋内で、他世帯との社交的な集まりは禁止に。ただ、学校やオフィスと同様パブやバーは引き続き継続。 ジョンソン首相は、難しい綱渡り中。ロンドンは欧州で最も豊かな都市で世界的な金融センター。制限措置による経済や健康への打撃に国民の怒りは高まっている。 政府の元顧問は、近いうちに子供を外出させられなくなると警告。政府の初期対応が遅すぎたと批判し、制限強化を求める人も。 新型コロナによる英国の死者数は欧州最多の4万3000人超。 欧州全体では、1日の新規感染者が約10万人に増加。病院は満床、バーやレストランは閉鎖に。 フランスでは、パリなど主要都市で17日から4週間、夜間外出を禁止。 ドイツでは15日、1日当たりの新規感染者数が過去最多の6638人に。ただドイツは、英国やスペイン、イタリア、フランスほど深刻ではない。