Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

10代女性が飛び降りようと…通り掛かりの3人が連係、女性を押さえ説得 人命救助で浦和署が感謝状

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 人命救助に貢献したとして、埼玉県の浦和署は20日、いずれもさいたま市桜区に住む無職蛭田利夫さん(82)、病院職員小暮光枝さん(74)、介護施設職員水村ゆきじさん(23)に感謝状を贈った。 高1が涙、道に散乱した紙拾い集め 県警が感謝状 見ないふり辛い…ごみ袋買って一心不乱に紙10キロ拾う

 同署によると、蛭田さんは1日午前7時ごろ、同市南区鹿手袋1丁目の鴻沼川に架かる高沼橋で、欄干を乗り越えて飛び降りようとしている10代女性を発見。通り掛かった小暮さんと協力して女性の体を押さえて説得し、水村さんに警察への通報を依頼した。女性は駆け付けた警察官に保護され、一命を取り留めた。  感謝状を受け取った蛭田さんは、「一瞬のことだったので何も考えていなかった。とにかく引っ張り降ろさないといけないと思った。何事もなくてよかった」と振り返った。小暮さんと水村さんは「まさか感謝状をもらえるとは思わなかった」などと話した。  同署の新井文夫署長は「警察官でも緊張して固まってしまう場面。3人の連係で尊い命を救うことができた」と感謝の言葉を述べた。

【関連記事】