Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

GENERATIONS 数原龍友と片寄涼太の“ハーモニーの美しさ”

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 EXILEを筆頭として今や幅広い世代のメンバー達が属し、様々なグループ形態で革新的なエンタテインメントを発信し続けているEXILE TRIBE。本稿では、そのEXILE TRIBEに属する各グループの“歌い手”達に焦点を当て、一人ひとりの歌声の特徴やグループとしてのコンビネーション力を分析する。 GENERATIONS【写真】  第4回目は昨年、念願の『NHK紅白歌合戦』出場も果たしたGENERATIONS from EXILE TRIBE。幅広い世代から支持を得ている彼らの屋台骨、数原龍友・片寄涼太のツインボーカルの魅力について改めて紹介していく。

Jr.EXILE世代を牽引するポップシンガー、数原龍友の歌声

 『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)にて往年の名曲を歌唱する企画「名曲ライブ!ライブ!」にソロで出演するなど、その歌唱力の高さが広く浸透しつつある数原龍友。まず強く印象に残るのは、様々な楽曲に対応し得る非常にクリアな発声と、地声から滑らかに切り替わる美麗なファルセット(裏声)だ。また、ドラム演奏を得意としているためか鋭敏なタイム感が備わっており、ソロ曲やバラードでは“タメ”を絶妙に駆使した深みのあるボーカリングで聴く人を魅了する。年々熟練した技能を身に付つけながらも、広い世代へ届く「ポップ」の領域から決して逸脱しない魅力を持ち続ける、Jr.EXILE世代筆頭とも言えるボーカリストだ。

甘く優しい声音を高い精度で音楽に調和させる、片寄涼太の歌声

 数原の相方であり俳優業での活躍も著しい片寄涼太は、少し息を含んだ甘く優しい響きのある地声と透き通るようなファルセット、そして中音域の声を張った際に表れる独特な“憂い”のある声色が特徴的。特に昨年リリースしたソロ曲「Possible」等のバラードでは、その声色を活かした繊細な表現が堪能できる。また、高いピッチ精度によって常に歌声を音楽に調和させられるため、GENERATIONSの楽曲に多くあるEDM的な電子音とも相性が良い。後述する数原とのコンビネーションも含め、歌唱表現における重要な要素を幅広く担う片翼である。

【関連記事】