Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

鴨田 潤の新作は寺尾紗穂をヴォーカルにフィーチャー リリスク提供曲のセルフ・カヴァーも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 4月に詩集「言葉の星座」 + CDアルバム『三』を発売したばかりのイルリメこと鴨田 潤。2016年にBandcampで公開、リリースした2ndアルバム『二』より選曲した楽曲を、ヴォーカルにシンガー・ソングライターの寺尾紗穂を迎え、“鴨田潤 featuring 寺尾紗穂”の名義で11月25日(水)に正式リリース(CD DDCK-1070 1,800円 + 税)することが決定。  「フルーツサンド」「ハウスミュージックだけが」など鴨田自身の楽曲はもちろん、ヒップホップ・アイドル・ユニット、lyrical schoolへ提供した「わらって.net」のセルフ・カヴァーや、片想いの楽曲「踊る理由」を基に制作された「The Reason To Dance」を含む全6曲を収録。全楽曲の歌唱とピアノ演奏を寺尾紗穂が務め、アレンジ、ミックス、プロデュースは鴨田 潤が担当しています。

【関連記事】