Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

佐賀市営バス×ゾンビランドサガ ラッピングバス、8月8日から運行

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
佐賀新聞

 佐賀市交通局は、佐賀県を舞台にした人気アニメ「ゾンビランドサガ」とコラボしたラッピングバス1台を8月8日から平日7路線、土日祝日の10路線で運行する。人気キャラクターの描き下ろしイラストが車体にあしらわれているほか、車内ではキャラクターの声による音声案内が流れる。運行開始前日の7日から記念切符を販売する。  バスの車体には、作中のアイドル「フランシュシュ」の7人とプロデューサー巽幸太郎のキャラクターが大きく描かれ、「フランシュシュ号」の文字と佐賀市内の観光名所の絵がデザインされている。  車内では、主人公の源さくら(声優・本渡楓)の音声案内も。作中に登場する佐賀城本丸歴史館や筑後川昇開橋、佐賀市歴史民俗館、神野公園の4施設の最寄りバス停では、源さくらの声で“聖地紹介”がある。  運行記念切符は1枚1000円(100円券の10枚セット)。A4サイズの台紙に、ラッピングバスのデザインとともにつづられている。販売枚数は5000枚限定で、購入は1人1回5枚まで。購入者には特製クリアファイルをプレゼントする。  販売は佐賀駅バスセンターと市交通局、佐賀駅観光案内所、コムボックス佐賀駅前1階にある「SAGA MADO」で行う。担当者は「市内にはアニメの聖地がいくつかある。運行記念切符で聖地巡礼してほしい」と話した。問い合わせは市交通局、電話0952(23)3155。

【関連記事】