Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『Fall Guys』の中身を巡り開発チームに亀裂。別アーティストが「これがフォールガイだ!」とかわいいハートを持ったファンシーな内部図を公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
電ファミニコゲーマー

 9月24日、あまりにも不気味な骨格図が公式Twitterアカウントで公開され大きな注目を浴びた『Fall Guys』だが、これをきっかけに開発チームに亀裂が走っていることが明らかとなった。骨格図を書いたアーティストとは別の人物が、まったく異なるフォールガイの中身を分析する新たなアートを提供したのだという。 【この記事に関連するほかの画像を見る】  主要コンセプトアーティストのアッシュ・ケリンズ氏は、フォールガイは中身には骨格などなく、清廉な心を幸せなエアバッグで保護しており、大志とイエローチームスピリッツを持っているという考えを示している。  サイズも183cmではなくおよそ人間の膝ほどの高さ、重さも平均的な枕と同じだという。  また彼らは熱心かつ楽観的、いたずら好きで諦めない気さくな性格だそうだ。中身や大きさ、習性など、妖精然とした比較的ファンシーな設定になっている。  現在『Fall Guys』開発チームは、骨格入りのフォールガイを公式設定とするかファンの投票を募っている。記事執筆時点では「受け入れ、そして盛大に祝う」が約60%を集めてトップだ。「ジョークだったことにする」(25%)と「受け入れるが、今後ほとんど触れない」(15%)を大きく引き離している。  なお、開発チーム自身は新たなコンセプトアートを投稿するツイートで「真実が明らかになることは決してないだろう」ともコメントしている。彼らの中身は不気味な骨格という設定になったが、実際にどうなっているかは誰にも分からないという設定に落ち着くのかもしれない。  なおこの「中身騒動」は、『Fall Guys』開発チーム以外にも飛び火している。幾人ものファンがフォールガイの中身のファンアートを製作し、独自の解釈を披露している状況だ。  ほかにもシカが物理演算ワールドで暴れまわる『ごく普通のシカのゲーム』の開発チームは、ハッシュタグ「#鹿の中身」でごく普通の鹿の中身を募集し始めた。普通の鹿タイプと人間タイプの2種類の中身を募集しており、優秀なものは公式設定として迎えるという。  すでにファンからも受け入れられつつあるフォールガイの骨格だが、このまま開発チームの分断が進めば、ゲームは『Fall Guys: 骨格エディション』と『Fall Guys: 妖精エディション』のふたつに分かれてしまうかもしれない。今後の開発チームの動きに注視したい。 ライター/古嶋誉幸

電ファミニコゲーマー:古嶋誉幸

【関連記事】