Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

仙台新加入A・ゲデスが技ありJ初ゴール「観客がいない試合は寂しかったので…」

配信

ゲキサカ

[7.12 J1第4節 横浜FC1-1仙台 ニッパツ]  ベガルタ仙台は新加入FWアレクサンドレ・ゲデスが移籍後初ゴールを挙げた。  1点ビハインドで迎えた後半12分だった。DF蜂須賀孝治の鋭いサイドチェンジに反応すると、DFマギーニョに競り勝って空中でトラップし、エリア内に侵入。対峙したDF星キョーワァンを抜き切らずに冷静に右足を振り抜き、ゴール右隅に流し込んだ。  今季、ビトーリアから期限付き移籍で加入したポルトガル人FWはこれがJ初ゴール。「アウェーで、ビハインドの状態で同点ゴールを決めることができて嬉しかった。もっともっとチームのためにゴールを決めていきたい」。有観客試合が再開し、この日は2235人の横浜FCサポーターが来場。「観客がいない中での試合はすごく寂しかったので、今日は観客がいて、好きなサッカーができてよかった」と喜びを語った。  木山隆之監督は「彼はトレーニングでもよくシュートを決める。浦和戦はシュートを打てなくてストレスが溜まっていたかもしれない。吹っ切れてくれて、これからゴールをたくさん取ってくれれば」と期待を寄せた。次戦は18日のホーム札幌戦。A・ゲデスは「サポーターがいることでいい力になると思う。ホームで勝ちたい」と意気込んだ。

【関連記事】