Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

右肩上がり続いた福岡都心の地価、不動産取引の現状は

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
qBiz 西日本新聞経済電子版
右肩上がり続いた福岡都心の地価、不動産取引の現状は

リートが8月末に取得した「ZARA」が入った商業ビル(右)。若者の往来も多い天神西通りに立つ=福岡市中央区

 新型コロナウイルスの感染拡大で実体経済が打撃を受ける中、福岡市都心部の不動産取引にも変調の兆しがみえる。今夏に売買された天神地区の商業ビルは、新型コロナによる賃料減額のリスクが取引価格に影響。取得控えとみられる動きも起きており、専門家には、これまで上昇を続けてきた地価の「鈍化は避けられない」との見方もある。

本文:1,375文字

写真:1

    続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

    すでに購入済みの方はログインしてください。

    税込165
    PayPay残高
    T-POINT
    使えます
    サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

    qBiz

    qBiz 西日本新聞経済電子版の有料記事

    PayPay残高使えます