Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【アフターコロナに行きたいWishリスト】井桁弘恵「インドは未知の世界。伝統衣装のサリーを着て、現地に溶け込みたい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週プレNEWS

緊急事態宣言が解除されて約2ヵ月がたったものの、海外はおろか、国内移動も慎重な行動を求められる現在。だからこそ、コロナが収束したら訪れてみたい場所やこんなことをやってみたいと思いをはせる「Wishリスト」を各界の著名人たちに聞いてみた。 【写真】成人式の振り袖姿のいげちゃん 故郷や憧れの場所、そして懐かしい思い出の場所......僕らと同じように、仕事もプライベートも制限され、"ステイホーム"を迫られていた彼ら彼女らが、"ニューノーマル時代"の旅先に選ぶのは?  第5回は、女優の井桁弘恵(いげた・ひろえ)さんが登場! (この記事は、6月22日発売の『週刊プレイボーイ27・28合併号』に掲載されたものです) ■いげちゃんの心持ちはリアルヒーロー? ――刃唯阿(やいば・ゆあ)/仮面ライダーバルキリー役で出演中の『仮面ライダーゼロワン』が、6月21日から新作の放送が再開です。やっと、ですね。 「4月、5月と撮影がまるまる2ヵ月止まってしまい、やっぱり不安はありました。万が一私が......って考えると、現場全体に迷惑をかけてしまうことになります。だから、自粛期間はとにかく体調管理に気をつけながら、家にこもって自分自身と向き合う時間を過ごしていました」 ――現場にはすんなり戻れました? 「撮影が止まった時期が、ちょうど演じる役のキャラ変と合致したんです。作品を見てない方に説明するとしたら、それまでは常にスーツをビシッと着こなすような役柄だったのが、辞表を叩きつけて組織を抜けると心機一転。監督とも相談して衣装もフェミニンなものに変えたんです」 ――「刃さんが肩出しニットを着てる!」と、SNS上でも話題になっています。 「好意的に受け止めてもらえたらうれしいですね。キャラクターが変化した新鮮さもあって、今は新しい気持ちで現場に臨めています。みんなのチームワークもできてきていますし、気合いと情熱で最後まで走り切りたいと思います」 ――でも『ゼロワン』が終わるまでは、プライベートな時間は取れなさそうですね。 「区切りがついたら、真っ先に故郷の福岡に帰りたいです。おじいちゃんが農家をやっていて、自粛期間中に何度も野菜を送ってもらいました。すごく心配してくれて、毎日のように電話をかけてくれたので、元気な顔を早く見せたいです」

【関連記事】